COMPANY
企業情報

社長メッセージ

社長メッセージ

AI・テキストマイニングでお客様のデジタルトランスフォーメーションを支援する

私たちデータナレッジは1994年の創業以来、一貫して自然言語処理技術を活用したテキストマイニングソリューションの提供に取り組んでいます。

最近のICT分野におけるデジタル技術の急速な進化により、あらゆるものがネットワークにつながり、複雑で大量のデータが流通するようになりました。
これらの膨大なデータの中から企業活動に有益な情報を収集・分析し、新たな価値創造やビジネス変革を実現していくために、データを有効活用していく技術がますます重要になっています。

このような背景の中で、当社がこれまで培ってきたテキストマイニング技術に対する活用ニーズは、これまで以上に大きく広がっていくものと考えられます。

私たちは、「AI・テキストマイニング技術を常に進化させて、日本社会を支える様々な企業の発展に貢献する会社になる」をモットーに、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現に貢献するソリューションの提供に取り組んでまいります。

代表取締役社長 岩﨑 隆

会社概要

会社名
株式会社データナレッジ(英文名:Data Knowledge, Inc)
設立
2001年3月
資本金
2000万円
役員体制
代表取締役社長:岩﨑 隆
代表取締役:本橋 孝広
取締役執行役員:西 晃功
取締役執行役員:田中 友一朗
監査役(非常勤):大野 宏子(株式会社NTC)
相談役:西 高弘
アドバイザリーボード
野中郁次郎(一橋大学名誉教授)
主要株主
株式会社NTC(85%)
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(15%)

所在地

住所
〒170-6028 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 28階
電話 / FAX
03-6304-5659 / 03-3988-9210
地図

会社沿革

1994年
株式会社NTTデータの社内ベンチャー第1号「KnowhowBank事業プロジェクト」としてナレッジサーバ開発スタート
1995年
特許出願(特許第3691558号「文書作成装置及び翻訳装置」)
1997年
株式会社NTTデータにおいてナレッジサーバのベースとなった営業支援システム「KnowhowBank」発表
1998年
ナレッジサーバ販売開始
2001年 03月
株式会社NTTデータナレッジとして独立・起業。
2003年 06月
東京、福岡の2拠点体制に。
2005年 06月
特許取得(特許第3691558号「文書作成装置及び翻訳装置」)
2006年 05月
MBO(経営陣による企業買収)により新体制発足。
(主要株主:株式会社NTTデータ)
株式会社ナチュラシステムズに社名変更。
2006年 12月
企業の変化に柔軟に対応できるミドルウェア「Natura Service Server(R)」をリリース。
2007年 09月
Natura Service Serverをミドルウェアに、利用者が簡単に業務をデータベース化することができるWEBデータベースアプリケーション「Exfront」をリリース。
2016年 04月
株式会社データナレッジに社名変更。
(主要株主:株式会社NTC)
2017年 12月
福岡事業所を閉鎖、東京本社に拠点を集約。
2018年 03月
データベースからテキストマイニングまで。使えるシステムを手軽に作成できる。統合API製品「DKiT」(ディキット)をリリース。
2019年 03月
本社オフィスを池袋に移転